育休のあと職場復帰しやすく、時短でムリなく働ける! 育休のあと職場復帰しやすく、時短でムリなく働ける!

聖徳大学を卒業されたI先生とM園長に、どろんこ保育園の職場環境等についてお話を伺いました。

M.Rさん(園長) M.Rさん(園長)

M.Rさん(園長)

I.Cさん(保育士) I.Cさん(保育士)

I.Cさん(保育士)

どろんこ保育園はどんな職場ですか?

I先生

どろんこ保育園は園児だけでなく、職員に対しても思いやりを持って接してくれる人達ばかりなので大変働きやすいです。また、パートさんも私達若手の職員に「ちゃんとご飯、食べているの?」と娘のように心配してくださって、いつも癒やされています!

M園長

たしかに、どろんこ保育園は子どもの主体性を伸ばす保育を前面に打ち出しているので、自ずとそのような志を持つ方が集まってきます。そのため、どの園のスタッフも皆さん人柄が良く、働きやすいと思います。また、研修の種類も豊富で学ぶ機会に恵まれているので、転職や出産でブランクのある保育士さんでも働きながら学んでいただけます。

I先生

中には自分で選んで受けられる研修や、職員自ら企画する研修もあって、若手保育士が企画した研修もたくさんあるんですよね。このように自発的に学ぶ機会が多いので、力がつきやすいと思います。また1年に1回、デンマークに行って現地の自然保育を体感する海外インターンシップもあるんですよね!

M園長

学ぶ機会が多いだけでなく、転居費用補助や社宅制度・住宅手当、テーマパークの割引制度があったり・・・ほかにも今年度から年間休日が増えたり、有給が取りやすくなっていたりと福利厚生も充実しているため、長く勤務される方が多いです。にんげん力を鍛える教育を受けてこられた聖徳ご出身の方なら、きっと楽しく働いていただけると思います。

どろんこ保育園で働く魅力はなんでしょう?

M園長

一番は自然体験型保育を学べる事だと思います。園児を預かり、決められたことをこなすのではなく、子どもたちに自然の中で体験させたい事を全職員で考えて提案し、それを実行する力を身につけていけます。そのため、あらゆる保育士としての経験を積むことができます。

I先生

保育士も自然の中で園児と一緒にどろんこになって全力で遊ぶので、園児との心の距離も縮まりやすいです。なによりも、どろんこ保育園は働いているのが楽しいです。

M園長

また、どろんこ保育園は東北や関東、九州など各地にあるので、家庭の事情などで引っ越しする事があっても、会社が転居先の近くで勤務先を紹介してくれます。

I先生

将来結婚などで引っ越しをするかもしれないので、全国にどろんこ保育園があるのは嬉しいです。ライフイベントに影響されず、キャリアや経験を積んでいけるのですから!

M園長

また、全国にあるどろんこ保育園とネットワークで繋がっているので、他の園のスタッフとも交流があり、仕事の悩みについてアドバイスするなど、サポートし合っています。

I先生

近隣に小規模から大規模まで園があるので、様々な園形態の中から自分に合った保育園を選ぶこともできますし、フォロー体制も整っています!私も新入社員の時は不安でしたが、他のどろんこ保育園に入社した新人保育士さんと仲良くなり、ずいぶん励ましてもらったのを覚えています。

産休・育休は取得しやすいですか?また、復帰後の働き方やサポート体制について教えてください。

I先生

私の働いている保育園では子どもを出産される方は皆さん、必ず産休と育休を取っていらっしゃいますし、正職員の比率が多く、フォローをし合っているため、取得しやすい環境です。

M園長

どろんこ保育園では育休後に職場復帰を控えている職員のため、「育休復帰懇親会」を開いています。復帰予定のママさん職員に集まっていただいて、気兼ねなく交流してもらう懇親会なので、ママ同士の「横のつながり」ができます。仲の良いママさん職員ができるので、育児や仕事の悩みを共有できるし、職場に復帰する不安も減っているようです!

I先生

そんな会があるのですか?それなら職場に復帰しやすいですよね!

M園長

復帰後は子どもが小学6年生になるまでは時短でも固定でも好きな働き方ができるので、自分の体調や都合に合わせてムリなく働けます。

I先生

そうですね!最近、同僚の保育士さんが職場復帰されましたが、その方は「どろんこ保育園は外で子どもたちと一緒に体を動かして遊ぶ事が多いし、職場のスタッフも皆さんも優しいので、働いていると心身ともにリフレッシュされます!」と喜んでいらっしゃいました。